FiiO「M11 Plus ESS」ファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。
この度、FiiOブランドのデジタルオーディオプレーヤー「M11 Plus ESS」につきまして、さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは、製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法として、オンライン経由でのアップデート(OTA)とオフライン経由でのアップデートの2種類をご用意しています。

本ファームウェア適用にあたっての注意事項

  • 本バージョンは、FiiO Musicのデータベースの変更を伴いますので、アップデート後にFiiO Musicのデータベースのリセットと曲の再スキャンが必要です

M11 Plus ESS用ファームウェア「FW1.0.3」

更新内容

  1. ROON Ready機能を追加しました(FiiO Roonをクリックすると使用できます)
  2. Bluetooth送信にLHDCコーデックを追加しました
  3. 2次歪みの調整項目を追加しました(設定-音声-Second harmonic regulationで設定)
  4. 実験的機能を追加しました(パラメトリックEQ, DLNA送信)
  5. DTS フォーマットに対応しました
  6. デスクトップアイコンショートカットを追加しました(マルチメディアサービス、ローカルミュージック、プレイリスト、レジューム再生)
  7. MQAトラックの表示が異常となる事がある問題を修正しました
  8. DLNA上のアルバムのソート条件をトラック番号優先に変更しました
  9. その他の軽微なバグを修正しパフォーマンスを向上させました

ファームウェアアップデートの詳細につきましては、以下のサポートページ下部をご覧ください。

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/m11plus-ess/

今後とも、弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。