FiiO製デジタルオーディオプレーヤー「M9」ファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製デジタルオーディオプレーヤー「M9」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは,製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法はサポートページをご覧ください

M9用ファームウェア「FW1.0.2」

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/m9/
  1. 新規サードパーティー製アプリケーションをホワイトリストに追加しました(JOOX, ES file manager, Bandcamp, Sony headphones)
    ノート:apkファイルを内蔵ストレージまたは外部Micro SDカードに保存し、ファイルマネージメントアプリから当該ファイルを開き、apkファイルをインストールしてください
  2. ボリューム最大値設定機能(Maximum volume setting)および起動時のボリューム設定機能(Fixed volume setting)を追加しました。本機能は「設定>オーディオ」のメニューから操作可能です。
    ※ ボリューム最大値設定は、本製品のボリューム値を設定した値の範囲で設定することができるようになる機能です。
    ※ 起動時のボリューム設定は、有効にすると毎回の本製品起動時にボリュームの値が設定した値にリセットされる機能です。
  3. ファームウェアアップデート時の変更項目を表示する機能を追加しました。本機能は次回のアップデートから有効になります
  4. 楽曲を選曲した際に自動的に楽曲再生画面に遷移する機能(オプション)を追加しました
  5. 一部のmp3ファイルの長さが正しく表示されない不具合を修正しました
    ノート:本アップデートを適用してもmp3ファイルの長さが正しく表示されない場合、メディアライブラリーを最新の状態に更新してください
  6. サードパーティー製アプリからダウンロードした楽曲データをスキャンすることができない不具合を修正しました
  7. 特定の内蔵アプリ(例:ギャラリー)が停止している際にメインメニューに遷移することができない不具合を修正しました
  8. 誤操作を避けるため、楽曲再生画面でのプログレスバーの領域を修正しました
  9. コンピューターと接続した際に、MTPドライバーディスクの修正に関する警告が表示される不具合を修正しました
  10. 本製品をUSB DACモードでコンピューターと接続して使用した際に、サンプリング周波数が176kHzまたは192kHzのデータをBluetooth送信機能経由で再生するとノイズが発生することがある不具合を修正しました
  11. Tidalアプリのバージョンをversion 2.9.9.860.1にアップデートしました
  12. その他の軽微な不具合を修正し、動作安定性を向上させました

今後とも,弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。