ES9038Q2M搭載バスパワーUSB DAC/HPA「K3ES」発売のお知らせ

平素より弊社取扱製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。

この度弊社は、中国に本拠を構えるFiiO Electronicsの以下の製品の取り扱いを開始いたします。本製品は当社オンラインショッピングサイトの他、全国のオーディオ専門店様、家電量販店様にてお買い求めいただけます。

製品概要

K3ES

ES9038Q2M DACチップ採用 | 384kHz/32bit, DSD256対応 | XMOSプラットフォーム | フルバランス構成のヘッドフォンアンプ部 | 特注仕様のヘッドフォンオペアンプ | High&Lowゲイン設定|ADCボリューム調整|多彩な入出力

K3ESは、ESS Technology社のモバイル用フラッグシップDACチップ「ES9038Q2M」を採用した、高性能デスクトップUSB DAC内蔵ヘッドホンアンプです。

先代モデルのK3で採用されていた「AK4452」から「ES9038Q2M」へと変更することで、S/Nと歪率が大幅に改善しました。

XMOSプラットフォームを採用して豊富なデジタルデータ再生が可能となり、バスパワー駆動かつ多彩な入出力により環境を選ばず理想的なリスニング環境を提供します。

製品バリエーション品番JANコード商品ジャンル希望小売価格(税込)発売時期
K3ESFIO-K3ESS-B4562314015850USB DAC内蔵ヘッドホンアンプオープン価格(市場予想価格 14,850円前後)2021年9月10日

主な特長

  • ESS製高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載
  • 最大384kHz/32bitのPCMデータおよび11.2MHzのDSDデータの再生に対応
  • 特注仕様のヘッドホン駆動専用オペアンプ「OPA926」を採用し、高S/N、低ノイズ、大出力を実現
  • ギャング・エラーを一掃した革新的な電子ボリュームを搭載
  • 3.5mmシングルエンド出力端子とフルバランス構成のヘッドホンアンプ部による2.5mmバランス出力端子を搭載
  • 2段階のゲイン調整機能およびBass Boost機能を搭載
  • 電源フィルターおよび過電圧防止機能付きのUSB Type-C端子を搭載
  • USB Audio Class切り替え機能を搭載
  • 光デジタル出力および同軸デジタル出力を搭載し、DDCとしても利用可能

その他仕様の詳細については製品紹介ページをご覧ください。

今後ともFiiO製品をお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。