Knowles社製BAドライバー6基搭載 | DLP方式 3D プリント技術採用 | カスタム設計のアコースティックフィルター | 4ウェイ・クロスオーバー・ネットワーク | サウンドアジャスト機能 | 8本編み銀メッキ高純度単結晶銅線採用イヤホンケーブル

製品バリエーション品番JANコード商品ジャンル希望小売価格発売時期
FA9 BlackFIO-IEMFA9-B4562314015119インイヤーモニター型イヤホンオープン価格(市場予想価格税別55,000円前後)2020年7月2日
FA9 ClearFIO-IEMFA9-C4562314015126インイヤーモニター型イヤホンオープン価格(市場予想価格税別55,000円前後)2020年7月2日

主な特長

  • Knowles製BAドライバーを6基搭載したフラッグシップ・ユニバーサルIEM
  • Knowles製カスタム仕様BAドライバー「EJ-33877」搭載
  • 全長80.6mmにも及ぶ音導管構造を採用したカスタム設計のアコースティックフィルター・テクノロジー
  • 綿密な設計が施された4ウェイ・クロスオーバーネットワークを搭載
  • 3つのサウンド調整スイッチで8パターンのサウンドキャラクターに調整可能
  • 第4世代DLP方式3Dプリント・テクノロジー採用により音響用にさらに最適化された新型シェル
  • 耐久性と透明度の高さを両立したEUクラスIIa医療機器規則適合の高透明度樹脂シェル素材
  • どの角度から見ても美しい、ダイヤモンドカット・フェースプレート
  • 8本編み銀メッキ高純度単結晶銅導体&MMCXコネクターを採用した着脱可能なL字型3.5㎜端子ケーブル
  • レザーケースを含む豊富なアクセサリー

製品の詳細

Knowles製BAドライバーを6基搭載したフラッグシップ・ユニバーサルIEM

FA9は、chあたり6基(高域・超高域用2基/中域用2基/低域用2基)のKnowles製 BAドライバーを搭載するほか、綿密に設計された4ウェイ・クロスオーバーネットワークを搭載しています。

  • 高域/超高域:「SWFK-31736」デュアルBAドライバーによる高解像度・高情報量サウンド
  • 中域:FiiOとKnowlesの共同開発カスタム仕様デュアルBAドライバー「EJ-33877」による芳醇なボーカル再生を実現するパワフルな中域
  • 低域: 「HODVTEC-31618」デュアルBAドライバーによるダイナミックで正統派の低音再生

Knowles製カスタム仕様BAドライバー「EJ-33877」搭載

FA9は、主にハイエンドIEMで使用されるKnowles製 BAドライバー「EJシリーズ」をFiiO史上初めて採用しました。 使用されているカスタム仕様「EJ-33877」デュアルBAドライバーは、FiiOとKnowlesが共同開発したもので、記憶に刻まれるほどリアルなボーカル表現と優れた中域再生を実現すべく開発されました。

全長80.6mmにも及ぶ音導管構造を採用したカスタム設計のアコースティックフィルター・テクノロジー

FA9は、最高純度の音質を実現し、複数のドライバーの相互干渉を回避するため、特別に設計された全長80.6mmの音導管を採用しています。 この特別設計の音導管はローパスフィルターとして機能し、不要で過剰な中高音を効果的に除去して、シームレスな周波数特性を実現しています。 また、音導管はスムーズでクリーンな低音を実現し、低音の分解能を全体的に高めます。

綿密な設計が施された4ウェイ・クロスオーバーネットワークを搭載

入念に設計された4ウェイクロスオーバーにより、各ドライバーは完全に調和して動作し、低域、中域、高域、超高域がシームレスに揃った状態になります。 ダイナミックな低域、透き通るようにクリアで芳醇なボーカル、情報量豊かで、しかも心地よい肌触りの高音で、音楽に新たな興奮をもたらします。

3つのサウンド調整スイッチで8パターンのサウンドキャラクターに調整可能

FA9には3つのサウンド調整スイッチを搭載。組み合わせにより合計8パターンの音質チューニングが可能です。

  • S1 ON:インピーダンスを低くすることで、FA9の駆動が容易になります。感度が高くなることにより、お使いのソース機器によっては残留ノイズが聞き取りやすくなります。
  • S1 OFF:インピーダンスを高くすることで、ソース機器の残留ノイズが低くなります。
  • S2 ON:高域を増強することで、伸びやかな高域表現になります。
  • S2 OFF:高域を減衰することで、バランス型の周波数特性になります。
  • S3 ON:低域を減衰させ、中域を増強します。
  • S3 OFF:低域を増強し、中域を減衰させます。

※ 展示会等での日本のお客様のご意見を踏まえ、日本でのデモ機はS1=ON/S2=ON/S3=OFFの設定を標準として展示いたします。

第4世代DLP方式3Dプリント・テクノロジー採用により音響用にさらに最適化された新型シェル

一般的な3Dプリントイヤホンと異なり、FA9のシェルはDLP方式の3Dプリント技術によって作成されています。 現在、最新の第4世代となるDLP方式3Dプリント技術では、出力精度、効率、硬化時の均一性が、過去の世代から大幅に改善されています。 これにより、FA9は、従来の製造方法では実現が困難だった、オーディオ用に完全に最適化された非常に精密で堅牢な構造を実現しています。

高耐久性と透明度の高さを両立したEUクラスIIa医療機器規則適合の高透明度樹脂シェル素材

3Dプリントでイヤホンを設計する際、樹脂素材は特に重要です。 FA9は、耳専用に開発されたEUのクラスIIa医療機器規則適合のドイツ製高透明度樹脂素材で作られています。この樹脂素材は肌に優しい樹脂素材で快適性と抗菌性も備えているだけでなく、耐久性が高く、退色しにくい特長をもっており、長期間の使用に耐える高品質素材です。

どの角度から見ても美しい、ダイヤモンドカット・フェースプレート

新たに採用したダイヤモンドカットのフェースプレートは、滑らかな表面の半透明グレーの樹脂製シェルと完全に一体化され、きらびやかな外観になっています。 さまざまな角度から見ると、複雑な反射により夜空に輝く無数の星のような眩さがFA9を彩ります。

エルゴノミックデザインによる快適な装着性

数千人分の耳のモデリングデータを使用することで、多くのリスナーにとって快適な、より小型のシェルを実現しました。最適化された3Dプリント製造と肌に優しい樹脂素材のおかげで、各耳あたり6.2gと軽量で、耳にぴったりと快適にフィットし、音楽をより深く楽しむことができます。

また、長期に渡るインイヤーモニタータイプのイヤホン開発でブラッシュアップを重ねたFiiO製品ならではの使いやすさへの配慮も欠かすことはありません。確実なコンタクト性能を実現する改良型MMCXコネクターを搭載し、長期の仕様でも安心してお使いできるタフさも兼ね備えています。

8本編み銀メッキ高純度単結晶銅導体&MMCXコネクターを採用した着脱可能なL字型3.5㎜端子ケーブル

FA9は、より優れたケーブルへのアップグレードについて心配する必要はありません。付属ケーブルは、導体に8本編み銀メッキ高純度単結晶銅線を採用しており、極小の歪みとロスで音楽を伝送し,可能な限り色付けの少ない音質を実現しています。また、このケーブルはMMCX端子を搭載した着脱可能な設計になっています。万が一ケーブルが破損した場合でもケーブルを交換することで、従来通りの性能でご利用いただけます。

レザーケースを含む豊富なアクセサリー

  • HB3レザーケース
  • 15組のイヤーチップ (バランス重視3組, 低音強調3組,ボーカル重視3組, Spinfit製2組, 低反発フォーム2組,ダブルフランジ1組
  • SK-01マグネット式ケーブルクリップ
  • クリーニングブラシ

FA9には、HB3レザーケースが付属します。

  • シンセティックレザー
  • 自然に閉じるカバー
  • 付属品格納用メッシュポケット
  • ソフトライニングの内部仕上げ

仕様