Knowles製 BAドライバー | 10㎜ベリリウムコーティングダイナミックドライバー | S.TURBOテクノロジー v2.0 | バランスド・プレッシャーリリーフ・テクノロジー | 改良型MMCXコネクター | 銀メッキ処理高純度単結晶銅線 | 航空宇宙グレードのアルミ・マグネシウム合金製シェル

製品バリエーション品番JANコード商品ジャンル希望小売価格発売時期
FH3 BlackFIO-IEM-FH3-B4562314015416インイヤーモニター型イヤホンオープン価格(市場予想価格税別16,700円前後)2020年10月2日

主な特長

  • BAドライバー2基 +ダイナミックドライバー1基による3Wayハイブリッド構成ユニバーサルIEM
  • 独立した2基のKnowles製BAドライバーを採用することで、澄み切った高域としなやかな中域、広大な音場を再現
  • ベリリウムコーティング10mmダイナミックドライバーを採用。高速応答性と力強い低域を実現
  • 高域用BAドライバーをノズル先端に近づけて配置することで、付帯音を低減
  • 音導管を帯域別に分割・最適化することでドライバーの真価を発揮させる特許技術「S.TURBOテクノロジー v2.0」採用
  • 外耳と中耳の圧力を均一化することでサウンドステージ再現を大幅に改善し使用中の聴覚の疲労を緩和する、特許技術「バランスド・プレッシャーリリーフ・テクノロジー」採用
  • 航空宇宙グレードのアルミ・マグネシウム合金製シェル
  • 銀メッキ高純度単結晶銅線・3.5mmプラグ・MMCX端子のケーブルが付属

製品の詳細

BAドライバー2基 +ダイナミックドライバー1基による3Wayハイブリッド構成ユニバーサルIEM

FH3は、2基のKnowles製BAドライバーと10mm径のベリリウムコーティング振動板を採用したダイナミックドライバーを組み合わせ、入念にチューニングを施したハイブリッド構成のユニバーサルIEMです。

互いのドライバーは、物理的なクロスオーバーシステムとして動作するよう綿密に設計された内部の音響構造(特許技術「S.TURBOテクノロジー v2.0」)により、低域、中域、高域が互いに干渉することなくシームレスに融合し、スムーズな周波数特性を実現しています。

さらに、上位機種にも採用される最新技術をふんだんに採用し拘り抜いて開発されたイヤホン本体に、高品位な銀メッキ処理高純度単結晶銅ケーブルと組み合わせたFH3は、真の高忠実度再生を実現します。

独立した2基のKnowles製BAドライバーを採用することで、澄み切った高域としなやかな中域、広大な音場を再現

物理的手段と電子的手段を組み合わせたクロスオーバーシステム(特許技術「S.TURBOテクノロジー v2.0」)、音導管の開口部近くに配置されたベリリウムコーティング・ダイナミックドライバーと2基のKnowles製BAドライバーの組み合わせが、全帯域を巧みにカバーしています。

  • 高域:Knowles製RAD-33518ドライバーを採用。十分に伸びたスムーズな高域特性を持ったクリアなサウンドを実現します。
  • 中域:Knowles製ED-30262ドライバーを採用。しなやかで豊かなボーカル再現と広大なサウンドステージを実現します。
  • 低域:ベリリウムコーティング振動板を使用した10mmダイナミックドライバーにより、心を揺さぶるような強靭で深く沈み込む低音を実現します。

ベリリウムコーティング10mmダイナミックドライバーを採用。高速応答性と力強い低域を実現

FH3のベリリウムコーティング振動板を使用した10mmダイナミックドライバーは、その優れた音響特性ゆえに特に選ばれたものです。ベリリウムの特性は、鋼鉄の4倍の剛性、チタンの3/4の軽さ、毎秒12km超の音速を誇ります。ベリリウムコーティング振動板はこの物性的な特徴を活用し、軽くて薄いだけでなく、非常に剛性が高く、高速で反応の良いため、低音のダイナミクスを十分に再現させることができます。

高域用BAドライバーをノズル先端に近づけて配置することで、付帯音を低減

FH3は、高域用のBAドライバーをノズル先端に配置することで、従来のイヤホンと比較して、耳に届く不要な高域反射を減らしています。この構造により、高域のディテールのロスを最小限に抑え、より忠実度の高い再生を可能にしました。

音導管を帯域別に分割・最適化することでドライバーの真価を発揮させる「S.TURBOテクノロジー v2.0」

FH3は低域、中域、高域のそれぞれに個別の音導管を割り当てることで、3つに帯域分割されている周波数域間でのスムーズなクロスオーバーを可能にし、優れた周波数応答を実現する「S.TURBOテクノロジー v2.0」を採用。また、低域専用の音導管は音導管長:41.5mmにも及び、低音を扱うダイナミックドライバーによって生成される高域成分を適切にフィルタリングするために(有効クロスオーバーロールオフ:約32dB/Oct)、音響工学に則った専用設計を施しています。

物理的かつ電子的手法による3ウェイクロスオーバーと優れたドライバーとを組み合わせることで、FH3はベリリウムコーティングのダイナミックドライバーからさらに多くのパフォーマンスを引き出しています。長く滑らかな曲線を描くタービン形状の音導管が不要な高域成分を効果的にフィルタリングし、より深く、より力強い低音表現を実現します。

外耳と中耳の圧力を均一化することでサウンドステージ再現を大幅に改善し使用中の聴覚の疲労を緩和する、特許技術「バランスド・プレッシャーリリーフ・テクノロジー」

FH3は、より快適なリスニングを実現するために、FiiOの特許技術バランスド・プレッシャーリリーフ・テクノロジーを利用しています。ダイナミックドライバーにとっては耳の気圧を最適化した状態で使うことが非常に重要です。バランスド・プレッシャーリリーフ・テクノロジーは、耳の気圧調整を自動的に最適化する特許技術です。FH3は外耳と中耳の圧力が均一になるように綿密に設計されており、音楽再生時のドライバーのひずみを抑制し、ストレスのないリスニングを可能とします。

航空宇宙グレードのアルミ・マグネシウム合金製シェル

23種のビットを使用し、4340工程に及ぶフライス加工を施した5軸CNC精密加工により、FH3のアルミニウム-マグネシウム合金ボディは、厳しい許容差で精密に製造されています。

FH3のフェイスプレートは、エレガントな形状と共に堅牢な強度を実現しています。さらに、何千人もの耳型データと、10回を超える試作を繰り返すことで、FH3は非常に優れた装着性能を実現しています。

銀メッキ高純度単結晶銅線・3.5mmプラグ・MMCX端子のケーブルが付属

付属の銀メッキ高純度単結晶銅ケーブルは、96本の素線による4本編みを施したもので、高忠実度とディテール解像能力について吟味されたものです。金メッキ3.5mmステレオミニプラグとMMCXコネクターを採用したこのケーブルにより、FH3のドライバーの能力を最大限に活用することで、卓越した音楽表現をお楽しみいただけます。

豊富なイヤーチップ

FH3に同梱されるアクセサリーは、装着感を向上させるために慎重に選択されたています。4種類のタイプ(シリコン3、フォーム1)計11組のイヤーチップにより、装着感とリスニング音質を最大限に向上させることができます。

スペック