スマホがフルスペックハイレゾストリーミングプレーヤーに変身。4.4mmバランス出力を搭載した超小型・軽量USB DACアンプの決定版

ES9038Q2M搭載|768kHz/32bit,DSD512対応|3.5mm/4.4mmデュアルヘッドホン出力装備 | バスパワー駆動金属筐体

KA3は、小型軽量ながら768kHz/32bit,DSD512の再生に対応し、3.5mm/4.4mmデュアルヘッドホン出力を装備した、バスパワー駆動の高性能USB DAC内蔵ヘッドホンアンプです。

ヘッドホン端子が装備されていないスマートフォンやタブレット、PC等と組み合わせて、様々な環境下でヘッドホン・イヤホンの高品位リスニングを行っていただけます。

製品バリエーションJANコード商品ジャンル希望小売価格(税込)発売時期
KA34562314016154 USB DAC内蔵ヘッドホンアンプオープン価格(市場予想価格15,510円前後)2021年12月21日

ご購入はこちら

主な特徴

  • ESS製高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載
  • 3.5mm/4.4mmヘッドホン出力をデュアル搭載
  • 約18グラムの超小型軽量筐体に、ハイファイグレードの内部回路構成を採用
  • バスパワー駆動かつUSB Audio Class 2.0対応で様々な端末との接続性を確保
  • 金属製の筐体により高い質感と放熱性を両立
  • RGBインジケーターにより再生周波数をイメージ可能
  • FiiO Controlアプリにより詳細な本体設定が可能

製品の詳細

スマホ・タブレットでいつでもどこでもハイレゾ再生

KA3は、スマホ本体やBluetooth製品では真価を発揮することが難しいハイレゾデータ/ハイレゾストリーミング再生を、シンプルかつ高品位に提供するソリューションとして開発されました。

電源のいらないバスパワー駆動ながら、PCM768kHz/32bit,DSD512までフルスペックのレゾリューションに対応し、3.5mmのステレオヘッドホンジャックだけでなく4.4mmバランス出力を装備。

KA3と手持ちのスマホとイヤホン/ヘッドホンさえあれば、最高峰の音楽体験を手中にすることが可能です。


ESS製高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載

KA3では、ESS Technology社のポータブル向けDACチップのフラッグシップモデル「ES9038Q2M」を採用し、S/N比:122dB以上、THD+N:0.0008%未満、ノイズレベル:1.7uV未満を実現しました。

バスパワー駆動のUSB タイプC端子によるデジタル入力が可能で、最大PCM768kHz/32bit、DSD512(Native)のデコードが可能となっています。


3.5mm/4.4mmヘッドホン出力をデュアル搭載

KA3には、3.5mmシングルエンドヘッドホン出力のほか、現代の高性能ヘッドホン/イヤホンで採用される4.4mmバランスヘッドホン出力も備えています。バランスヘッドホン出力では最大240mW@32Ωの出力を発揮します。


約18グラムの超小型軽量筐体に、ハイファイグレードの内部回路構成を採用

KA3は、約18グラムという超小型軽量の筐体ながら、FiiOがこれまでの培ってきたDAP/ヘッドホンアンプのノウハウを凝縮し、綿密に設計されたマルチチップ構成のオーディオ・アーキテクチャを搭載。いかなる環境下においても、ハイファイグレードの音楽体験をご提供いたします。


バスパワー駆動かつUSB Audio Class 2.0対応で様々な端末との接続性を確保

KA3はバスパワーで駆動ができ、充電不要でケーブルを接続するだけで使用が可能です。また、Android / iOS / Windows / Macなど、様々なオペレーティングシステムと互換性をもち、通勤通学時のリスニング、自宅やオフィス、さらにはゲームなど、様々な場面でご使用いただけます。

※Windowsでは、ドライバーのインストールが必要です。
※一部スマートフォン端末では外部デバイスへの電源供給に制限があるため、最大音量では電力が足りず音が途切れたり、音が出ない場合があります。


金属製の筐体により高い質感と放熱性を両立

KA3は、触れるたびに高い質感を感じられるアルミニウム合金・マグネシウム合金によるオール金属製の筐体を採用しています。金属筐体による放熱性の向上により、長時間の再生でも安定してご使用いただけます。
※放熱により本体が熱く感じられる場合がありますが、正常です。


RGBインジケーターにより再生周波数をイメージ可能

KA3に搭載されたRGBインジケーターにより再生中のサンプリング周波数を3つの分類で表示でき、再生状態の把握をしやすくなりました。

  • 青色=44.1~48kHz
  • 黄色=88.1~768kHz
  • 緑色=DSD

FiiO Controlアプリにより詳細な本体設定が可能

AndroidアプリFiiO Controlアプリのデバイス設定機能から、7種類のフィルターの選択、ゲインのHigh/Low切替え、チャンネルバランス調整などを設定可能です。

*KA3のアプリ操作が可能なのはAndroidデバイスのみとなります。

 

主な仕様

電源USBバスパワー駆動
DACチップES9038Q2M
入力端子USB Type C
出力端子3.5mmシングルエンドヘッドホン出力/4.4mmバランスヘッドホン出力
推奨インピーダンス16〜300Ω
アンバランス出力120mW@16Ω
130mW@32Ω
14mW@300Ω
7mW@600Ω
バランス出力120mW@16Ω
240mW@32Ω
56mW@300Ω
28mW@600Ω
周波数応答20Hz〜50KHz(-1dB)
S/N比≥ 122dB(32 Ω A)
ノイズフロア3.9uV/4.2uV(シングルエンド出力),4.4uV/4.3uV(バランス出力)
対応サンプリングレート最高PCM768kHz/32bit,DSD512(Native)、DSD256(DoP)
本体カラーブラック(ボディ:ブラック、上下端面:ゴールド)
寸法56.3mm x 20.2mm x 12mm
重量約17.5g
付属品USB A to タイプCアダプター、USB タイプC to タイプCケーブル、クイックスタートガイド