ケーブル1本で求め続けていた全てをカバーする、両端USB Type C充電/データ伝送ケーブル

製品バリエーション品番JANコード商品ジャンル希望小売価格発売時期
LT-TC1FIO-LT-TC14562314014761デジタル接続用ケーブルオープン価格(市場予想価格税別1,800円前後)2020年3月6日

LT-TC1

主な特長

  • デバイスの充電/データ伝送のほか、FiiO製品のUSB DAC機能利用時にも利用可能
  • 高純度銅採用で、伝送ロスを低減
  • 断線を防ぐ編組構造シースを採用
  • 接続方向表示付きの堅牢なアルミ合金製コネクターを採用

製品の詳細

デバイスの充電/データ伝送のほか、FiiO製品のUSB DAC機能利用時にも利用可能

一体型設計、頑丈な編組みシース、最高純度のデータ伝送を実現する高純度銅芯線を特長としたLT-TC1は、デバイスの充電能力のみならず、データ伝送、USB DAC機能、その他の機能など、より強力にサポートします。

高純度銅採用で、伝送ロスを低減

LT-TC1は、編組み外皮でシールドされた高純度銅芯線を使用しており、このケーブルを介してオーディオ信号を可能な限り正確に伝送します。

※ 図は参照用であり、実際の素材は異なる場合があります。

断線を防ぐ編組構造シースを採用

LT-TC1のシース(外皮)は多重撚りのコットンメッシュ製で、脱着の繰り返しにも耐える頑丈な構造になっています。12㎝の線長は実用上十分な長さであるだけでなく、持ち運びにも便利です。

接続方向表示付きの堅牢なアルミ合金製コネクターを採用

2つのUSB Type Cコネクターはストレート形状(L字型ではない)で、厳選したアルミニウム合金製となっています。これにより、見栄えの良い外観だけでなく、頻繁な抜き差しに耐える堅牢なつくりになっています。

プラグ・アンド・プレイで広がる可能性

2台のUSB Type Cデバイスを接続したら、待ち時間なしに充電、データ伝送、USB DAC機能を直ちに行うことができます。

デバイスの充電

LT-TC1の「A側」端子をUSB Type C充電器やコンピューターのUSB Type Cポートに接続し、「B側」端子をFiiO製デバイスと接続することで、FiiO製デバイスを充電することができます。

データ伝送またはUSB DAC機能の利用

LT-TC1の「A側」端子をUSB-OTG対応のスマートフォン等に接続し、「B側」端子をFiiO製デバイスに接続することで、データ伝送を行ったり、FiiO製デバイスのUSB DAC機能を使用することができます。

仕様

ケーブル長12cm(プラグ部を除く)
ケーブル素材堅牢な耐火性シースで覆われた高純度銅線
端子アルミニウム合金製ハウジング付Type Cストレートプラグ

※ 互換性のあるモデル:USBタイプCポートのあるFiiO製品のみ互換性があります。
例:DAP製品 M5/M6/M7/M9/M11/M11Pro
  BTR製 BTR1K/BTR3/BTR5、DAC製品 K3

※ お手持ちのデバイスをMacBook Proに接続すると、充電機能とUSB DAC機能を同時に使用することができます。

※ 本製品はUSB2.0対応です。USB3.0用ケーブルとしてはご利用いただけません。

※ Android、iOSデバイスでの利用には条件があります。詳細はLT-TC1サポートページをご確認下さい。