よくあるご質問と回答

KA2 - FAQ

KA2には、Android版とLightning版の2種類があります。

Android版の付属品

  • ユーザーマニュアル
  • USB-A to Type-Cアダプター

Lightning版の付属品

  • ユーザーマニュアル
  • USB A to Lightningアダプター

KA2には、Android(USB Type-C)版とLightning版の2種類があります。

Android搭載のスマートフォン/タブレット

Type-C版は、Android搭載のスマートフォンやタブレットに直接接続することができます。

ご注意
  • 一部のAndroid携帯電話や音楽プレーヤーでは、システムやハードウェアの違いにより、互換性の問題が発生する場合があります。
  • KA2を正常に使用するために、OTG機能をオンにする必要があるスマートフォンもあります。詳細な設定方法は、各スマートフォンのサポートにお問い合わせください。
  • 一部のスマートフォンでは、「非認証Type-Cデジタルヘッドホン」の通知が表示されることがあります。その場合はメッセージを無視して通常通りご使用ください。

iPhone/iPadについて

Lightning版はiPhoneやiPadに直接接続することができます。

ご注意

iOS10.0.2以上のみ対応しています。これ未満のバージョンのApple端末は、iOS自体の問題で対応できません。

Windowsの場合

  1. 最初に接続する前に、FiiO USB Audio Driver をインストールし、有効にしてください。
  2. パソコンでの再生ソフトの設定:オーディオ出力デバイスとしてFiiO KA2/FiiO Kシリーズを選択します。一部のコンピューターでは、システムオーディオ出力として KA2 を選択する必要があります。

Macの場合

  1. KA2はMacOSではドライバー不要で動作します。
  2. パソコンのType-Cポートに接続する場合は、KA2のType-C版を使用してください。USB-Aポートに接続する場合は、USB-A to Type-Cアダプターを使用してください。
  3. パソコンの音声出力デバイスとして、FiiO KA2/FiiO Kシリーズを選択します。

Linuxの場合

KA2 は Linux 上でドライバ不要で動作します。ただし、Linuxはバージョンが多すぎるため、互換性を保証することはできません。問題がある場合は、他のデータケーブルで試すか、他のUSBポートに変更することをお勧めします。それでも認識されない場合は非対応である可能性が高いです。

  1. KA2には物理的なボタンがないため、インラインコントロールには対応しません。
  2. 着信時は、携帯電話のスピーカーとマイクが有効になります。そのため、KA2を挿したまま電話に出て応答することができます。

KA2のインジケーターランプは3色あり、それぞれサンプリングレートに対応しています。サンプリングレートに対応した色が表示されない場合は、接続機器や音楽アプリの設定に問題がないか、音楽ファイルがSRC(サンプリングレートコンバーター)処理されていないかをご確認ください。

48kHzまたはそれ以下の場合:青色

48kHzより高いサンプリングレートの場合:黄色

DSDの場合:緑色

  1. Android端末でDSDファイルを再生するには、DSDファイルに対応したAPP(FiiO Music Appなど)を使用し、Exclusive USB Audio Access Modeを有効にしてください。また、DSD出力オプションはDoPまたはNativeに設定してください。
  2. iOSデバイスでDSDファイルを再生するには、DSDファイルに対応したアプリ(FiiO Music Appなど)を使用し、DSD出力オプションをDoPに設定してください。
  3. コンピューターでDSDファイルを再生する場合は、DSDファイルに対応したソフトウェア(Foobar 2000など)を使用し、対応するプラグインを正しい設定でインストールしてください。
  4. サンプリングレートの異なるトラックを切り替えると、明らかにインパルス音が発生する場合があります。これは正常な現象です。音楽ファイルを分類することをお勧めします。

一部のAndroidスマートフォンでは、システムやハードウェアの違いにより、Exclusive USB Audio Access Modeで動作させた場合、パーミッションの衝突や互換性の問題が発生することがあります。以下は、いくつかの状況です。

  1. 一部のスマートフォンでは、電源管理ポリシーでサードパーティアプリのバックグラウンドでの使用がデフォルトで禁止されています。このため、音楽アプリがExclusive USB Audio Access Modeで動作している場合、数秒後に再生が停止することがあります。このような場合は、携帯電話のバッテリー管理設定で、スリープ中でもアプリが動作するように設定してください。
  2. Exclusive USB Audio Access Modeでミュージックアプリを動作させているとき、他のアプリを操作すると音が途切れたり、一時停止したりすることがあります。この問題については、現在対応中です。Exclusive USB Audio Access Modeを使用する際は、音楽を聴くことに集中するか、音楽を聴く際はExclusive USB Audio Access Modeを無効にすることをお勧めします。

  1. Type-C版は、Androidスマートフォンやタブレットに直接接続し、Android版FiiO Controlアプリでコントロールすることが可能です。
  2. KA2の新機能を使用するには、FiiO Controlアプリを最新バージョンにアップデートしてください。
ご注意

iOS版FiiO Control APPでは、KA2 Lightning Editionをコントロールすることはできません。

USB Audioドライバーソフトウェア

FiiO USB Audio Drivers for KA2

ZIPファイルを解凍して生成される exeファイルをダブルクリックし、表示される画面に従いインストールを行って下さい。