充電とバッテリー残量表示の確認方法

Q3の充電には 5V / 2A のアダプターを使用することをお勧めします。充電器に十分な電力供給能力がないとQ3のバッテリーに対して十分充電できないことがあるためです。一般的には5Vの電圧を出力できるUSB充電アダプター、コンピューター、ラップトップ、その他のデバイスを使用して充電できます。また、Q3はQuick Chargeなどの高速充電規格は利用できません。バッテリーが空に近い状態から充電するとき、稀にノーブランド品の高速充電対応充電器が備えるインテリジェントチップが誤動作するなどで充電が行えない場合がありますが、そのような状況と思われるときには、5V 0.5Aの低電流充電器か、パソコンのUSBポートに繋いで暫く充電してみることをお勧めします。

充電スイッチをオフにしているのにQ3が充電されることがあるのはなぜですか?

Q3をスマートフォンと組み合わせて使っている時は、スマートフォンのバッテリー残量を奪わないように充電スイッチをOFFの状態で使っていただくことが一般的であることを考えると、Q3のバッテリーがなくなった後、充電する時に一部のユーザーは充電スイッチをオンに切り替えるのを忘れる可能性があります。

つまり、充電スイッチという機構はスマートフォンと組み合わせて使う場合には便利なものですが、Q3のバッテリーが切れた後、充電スイッチをオンにするのを忘れている状態で充電を行おうとしてしまい、「充電ができない、故障した」と誤解してしまうシナリオが考えられます。そこで、Q3のバッテリー残量が低下しているときにUSB給電が行われたときは、充電スイッチの状態に関わらず自動的に充電開始されるように設計されています。

RGBインジケーターライトの表示

  • 電源ONで入力信号が無い状態: 青色で点灯
  • USBDACモード PCM ≦ 48kHz:青で点灯
  • USBDACモード PCM > 48kHz:黄色で点灯
  • USBDACモード DSD:緑で点灯
  • ライン入力モード:青で点灯
  • バッテリー残量警告:赤で5秒毎に2回点滅
  • 電源OFFかつ充電中の場合:赤で明滅、充電完了で点灯
  • 電源ONで動作中かつ充電中の場合: 動作モード色で明滅、充電完了で点灯

搭載バッテリー容量と充電に必要な時間

  • バッテリー容量: 1800mAh
  • 充電時間: USBアダプター:≤2H、コンピューター:≤5H

バッテリー稼働時間目安

  • AUX IN:BAL(32Ωヘッドフォン): 約19時間
  • USB入力:PO(27Ωヘッドフォン): 約10時間
  • BAL(32Ω負荷): 約8.5時間