[UTWS1] iOSおよびAndroid機器”以外”でペアリングができたりできなかったりする

iOSやAndroidといったスマートフォンでは、初回ペアリング時に片方をペアリングすると、自動的にもう片方もペアリングするかどうかを問うポップアップが表示されますので、そこでペアリングをするようにすればいいのですが、オーディオ専用プレーヤーなどの一部の独自組み込みオペレーティングシステムを採用したデバイスでは、このような誘導が行われないので、ユーザーが明示的に両方とも事前にペアリングしておく必要が生じる場合があります。両方ともペアリングを済ませていないと、マスターが切り替わったときに接続が出来ないなどの支障が生じる場合があります。使用するタイミングによってうまく繋がるときもあるが繋がらないときもあるという状態を繰り返すのが特徴です。

UTWS1の場合は、マスター動作させたい側のイヤホンを先に電源を入れるようにして下さい。電源を入れてしばらく待つと、LEDが青点滅から赤・青交互の点滅になるはずです。その状態となるとマスター動作していると判断できるのでペアリングを行い、次は同じ手順でもう片方もペアリングすれば良いだけです。