【イベント情報】e☆イヤホン秋葉原店 製品試聴会のご案内

来る7月3日、e☆イヤホン秋葉原店様にて、弊社取り扱い製品の試聴会を実施いたします。

日程

  • 7月3日(日) 12時~18時

【イベント詳細】https://e-earphone.blog/?p=1427390

展示内容

エミライブースでは、USB DACおよびヘッドホンアンプを中心に、人気をいただいております海外オーディオメーカーの製品を展示させていただきます。各ブランドの代表作をまとめてご試聴いただける、またとない機会となりますので、是非このチャンスをお見逃しなきようお願いいたします。

【出展ブランド① MYTEK】

ブランド紹介

米国のオーディオブランドMYTEKは、ニューヨークに本拠を置くオーディオ機器メーカーです。ザ・ヒットファクトリー、そして後にはスカイライン・レコーディング・スタジオというマンハッタンの二大スタジオで電気工学エンジニアを務めたミハウ・ユーレビッチにより、1992年にニューヨークで設立されました。MYTEKのコンシューマ・オーディオ製品は、スタジオ向け機材の開発で培われた技術やDSD変換に関する豊富な知識、そしてオーディオファイルとしての経験を活かした高い完成度を誇っています。

ヘッドホンアンプ Liberty HPA 

Mytek初となる単体の据え置きヘッドホンアンプ「Liberty HPA」は、エントリーラインながらTHX Achromatic Audio Amplifier(AAA™)テクノロジー を搭載し、驚異的な音楽の正確さ、前例のないダイナミックレンジ、そして限りなく低いレベルのノイズと歪みを実現。ヘッドホンリスナーと、プロサウンドエンジニアの両方にとって、リファレンスとなるモデルです。

https://www.mytekdigital.jp/products/liberty-hpa/

USB DAC Liberty DAC 2

Liberty DAC IIは、小型ながらフルスペックのUSB再生に対応し好評を博したLiberty DACの後継モデルです。フラッグシップクラスの高性能DACチップ「ES9038Q2M」を搭載し、最大PCM384kHz/32bit,DSD256の再生に対応。60W大型トロイダルトランスによる余裕のある電源部と使いやすさに配慮した操作系で、音質・ユーザビリティーを劇的に向上いたしました。

https://www.mytekdigital.jp/products/liberty-dac-2/

【出展ブランド② Benchmark Media Systems】

ブランド紹介

Benchmarkは1983年にテキサス州“Benchmark Sound Company “としてスタートしたオーディオブランドです。現在は、ニューヨーク州シラキューズに本拠を構え、同社の製品は全てシラキュースの自社工場で設計、組み立て、テストを行っています。同社の製品は、深い洞察と卓越したエレクトロニクスの知見によって開発されており、特に、正確なインパルスレスポンスを持ち、歪みやノイズの発生が非常に少ない、ほぼ測定限界に近いとされる超ハイスペックな製品を作ることで、世界各国で高い評価を獲得しています。

ヘッドホンアンプ HPA4

Benchmark Media Systems, Inc.がTHX社と提携し開発したのが、同社初の「THX Achromatic Audio Amplifier(AAA™)」テクノロジーを搭載したHPA4ヘッドホンアンプ/プリアンプです。「THX-AAA™」は、高調波、インターモジュレーション、クロスオーバーの歪みを20~40dB低減し、リアルで強調感のない自然なリスニング体験を実現します。特許技術であるフィードフォワード・トポロジーにより、従来の歪みやノイズのメカニズムを無効化し、世界最高クラスのリニアなアンプを実現しています。

https://www.benchmarkmedia.jp/products/hpa4/

 【出展ブランド③ Bricasti Design】

ブランド紹介

アメリカのマサチューセッツ州に本拠を置くBricasti Design(ブリキャスティ・デザイン)は、2004年にBrian Zolner(ブライアン・ゾルナー)とCasey Dowdell(ケイシー・ダウダル)により設立されました。

Bricasti Designは2007年に最初のプロフェッショナル・オーディオ製品であるステレオ・リバーブ・プロセッサー「M7」を発表し、多くのレコーディングエンジニアやレコーディングスタジオが採用するなど、リバーブ・プロセッサー分野でのトップブランドとなっています。同社は、プロフェッショナル・オーディオのノウハウとハイエンドオーディオの思想を高度なレベルで融合させた製品の精力的な開発を続けています。

USB DAC /ヘッドホンアンプ M3H

M3は、従来のBricasti Designのアーキテクチャを踏襲しながら、優れたコストパフォーマンスを追求したコンパクト・ハイエンド機です。2つの完全差動変換チャンネル、PCMとネイティブDSDの独立したD/A変換セクション、完全バランス設計のアナログレベルコントロール回路を搭載しており、あらゆるアプリケーションに対応するだけでなく、驚異的なパフォーマンスを発揮します。

M3のデジタル回路設計は、上位機種同様にジッターを極めて低いレベルにまで低下させる精密DDSクロッキングシステムを採用しており、サンプルレートコンバーターの変換機能を使用せずにピュアなデジタル・シグナル・パスを保証します。さらに、M3はアナログ処理とデジタル処理に独立した2つのリニア電源回路を搭載し、低ノイズと優れたアイソレーションを実現しています。頑丈なCNCミルドアルミニウム製の新設計シャーシは、優れた熱特性、優れた振動減衰、RFからのシールド特性をもたらします。

https://www.bricasti.jp/products/m3/

 【出展ブランド④ FiiO】

ブランド紹介

FiiO Electronicsは2007年に中国で設立された音響機器の企画製造および販売を行うポータブルオーディオブランドです。デジタルオーディオ製品のなかでも特にポータブルオーディオ製品の開発に注力しており、DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ、デジタルオーディオプレーヤー(DAP)、インイヤーモニター(イヤホン)を中心とした製品展開を行っています。

USB DAC/ヘッドホンアンプ K9Pro ESS

K9 Pro ESSは、DACチップをAKM「AK4499EQ」からESS社製フラッグシップDACチップ「ES9038PRO」に置き換え、なおかつ左右チャンネルで1基ずつのES9038PROを使用するデュアル構成を採用した、FiiOの据え置きヘッドホンアンプ/DACの最上級モデルです。

デジタルオーディオプレーヤー M17(トランスポートとして)

FiiO M17は、FiiOのDAP製品群の新たなフラッグシップモデルであるとともに、デスクトップオーディオの世界に新しいコンセプトをもたらす、トランスポータブル・デジタルオーディオプレーヤーです。ES9038Proデュアル構成に加え、THX社と共同開発した「THX AAA-788+」アンプ回路を搭載。これまでの常識を覆す3000mW(バランス出力時、DC給電モード時)の大出力と、S/N比123dB(バランス出力時)の超低ノイズを両立させました。

M17

なお、機材の都合上、予定が変更となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

ご試聴にあたり、以下の点につき予めご了承をお願いいたします

  • 展示機のソフトウェアなどが製品版と異なる場合がございます。
  • ご試聴をご希望になるお客様が多数いらっしゃる場合には、試聴時間を制限することや、整理券を配布することがございます。

ご来店時のお願い

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐために、お客さまに以下のご協力をお願いいたします。

  • ご来店時にはマスクの着用をお願いいたします。
  • 入店前には手指の消毒をお願いいたします。
  • お会計やご試聴の際には、付近の方と充分な距離を空けてください。
  • 混雑時は入店する人数を制限する場合があります。あらかじめご了承ください。

また、店舗の営業にあたっては、以下の対応を行なっております。

  • 従業員は常にマスクを着用いたします。
  • 従業員は定期的に手洗い、うがい、手指を消毒いたします。
  • 店舗の入口や排煙窓を開放して換気を行います。
  • 消毒液を店内に設置し、こまめに店内を清掃いたします。
  • レジではお客さまと従業員との間に仕切りを設けております。

試聴会に関しましても、同様に感染症対策を行い開催予定になります。

  • 試聴会でのテーブルを距離を開けて設置いたします。
  • 体調の優れない方はご来店をお控え下さい。
  • 試聴中に体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、すぐにスタッフまでお申し出ください。

お客様ならびに従業員の健康と安全を守るためにも、ご理解とご協力をお願いいたします。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。