FiiO製Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」のファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは,製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法はサポートページをご覧ください

ご利用に関する注意事項

  1. 本機能はAndroid版「FiiO Music」アプリVer1.0.4以降、iOS版「FiiO Music」アプリVer1.3.8以降でお使いいただけます
  2. BTR3のファームウェアアップデートが完了すると、「FiiO Music」アプリ上で「version 1.0」と表示されます
  3. 最初にBTR3のファームウェアアップデートを行ってください。Android版「FiiO Music」アプリをご利用になる際は、メニューのHWAオプションをオフにするとBTR3用オプションが表示されます

BTR3用ファームウェア「v1030

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/btr3/
  1. 純正アプリケーション経由での設定機能を追加しました(BTR3とスマートフォンをBluetooth接続し、「FiiO Music」アプリの設定から操作することが可能です)
  2. 一部のスマートフォンとUSB接続した場合に正しく認識されない不具合を修正しました
  3. 一部のスマートフォンとUSB接続した場合に、ヘッドホン出力の最大値が通常より小さくなる不具合を修正しました
  4. 2種類のBluetoothソース(送信側)機器と同時に接続している場合でBluetoothソース機器を切り替えたときに、「FiiO Music」アプリ上で表示されるオーディオコーデックの種類が切り替わらない不具合を修正しました
  5. マイクの歪みを低減しました
  6. 「FiiO Music」アプリとの接続安定性を向上させました
  7. 「FiiO Music」アプリ上に以下のBTR製品設定機能を追加しました
    1. firmware version(BTR3のファームウェアバージョンの表示)
    2. RGB indicator(本体RGPインジケーターの表示)(ON/OFF)
      ※ 本設定はBTR3を再起動させると本設定が初期化されONになります。
    3. Charge(充電設定)(ON/OFF)
      ※ 設定を変更した後、USBケーブルを抜き差ししてください。BTR3のバッテリー残量が少ない場合には、本設定にかかわらず、自動的にONになります。
    4. Select input device(入力設定)(Auto/Manual)
      ※ 本設定は初期状態でAutoに設定されています。本設定をManualに設定した場合、Powerボタンを2度短い時間で押すと他のデバイスに切り替わります。Powerボタンを3度短い時間で押すとUSB DACモードに切り替わります。
    5. Channel balance(左右バランス設定) (L12~R12)
    6. Select Bluetooth codec(オーディオコーデック設定)
      ※ 初期設定は全てのオーディオコーデックが有効になっています。本設定を変更した場合、設定を反映するためにBTR3とスマートフォンとの接続が自動的に切断され、再接続されます。
    7. Digital filter(デジタルオーディオフィルター設定)
    8. Guide(マニュアル)

今後とも,弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。