FiiO製Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」のファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR3」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは,製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法はサポートページをご覧ください

ご利用に関する注意事項

  1. 本ファームウェアにアップデートした後、過去のバージョンに強制的に書き戻すと、製品の動作に支障をきたす虞があります
  2. 本機能はAndroid版「FiiO Music」アプリVer1.1.2以降、iOS版「FiiO Music」アプリVer1.3.9以降でお使いいただけます
  3. BTR3のファームウェアアップデートが完了すると、「FiiO Music」アプリ上で「version 1.2」と表示されます
  4. イコライザー機能は、SBC、AAC、aptX、aptX-HD、HWA(48kHz以下)コーデックでストリーミングしている場合にのみ機能します。 LDACコーデックでは機能しません。 HWA 96kHzの場合、ノイズが発生する可能性がありますので、イコライザー機能をオフにしてご利用ください。
  5. 既知の不具合として、日本国内で流通している一部のHUAWEI製スマートフォンとの接続に失敗するケースがございます 【ご参考】HWA upgrade announcement (29 May 2019)

HWA接続の手順

  1. Bluetoothペアリングを済ませた上で一旦BluetoothをOFFする
  2. FiiO Musicの設定 – HWAからHWAをONし、更にFiiO Musicの設定 – 終了 からFiiO Musicを一旦終了する
  3. ホーム画面からFiiO Musicを起動する
  4. BluetoothをONし、BTR3との接続を確立する
  5. FiiO Music上で楽曲を「曲の先頭から」再生する
  • BTR3のインジケーターが緑色で表示されている場合、HWA接続が完了しています
  • もし数曲再生してみた際にHWAで再生することができない場合、手順2からやり直してください
  • なおHWA再生開始の後音楽再生を一時停止すると、数秒でBTR3のインジケーターが緑→青に変化します (連続再生している限りHWA再生は継続します) 。この状態から次の楽曲を選んだ際に、HWA再生することができない場合があります。その場合、手順2からやり直してください

BTR3用ファームウェア「v1.2

発売以来、数多くのレビューが公開されお客様から高い評価を受けているBluetoothアンプ「BTR3」には多くの可能性を持つ製品です。最新のファームウェアでは、HWAをバージョン2.0にアップグレードしただけでなく、待望のイコライザー機能を追加しました。

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/btr3/
  1. イコライザー機能を追加しました
  2. 車載モードを追加しました(USBケーブルで車に接続し、車のエンジンが始動/停止したときに自動的に電源をオン/オフします)
  3. HWAをバージョン2.0にアップデートし、オーディオ出力が正常に行われない問題ならびに別のアプリケーションに切り替えた後にサウンドが出力されないといった互換性の問題を改善しました
  4. 通話中に相手の声が聞こえにくいことがある不具合を修正しました
  5. 余分な警告を防ぐために、低電力通知を変更しました
  6. 有効になった後にRGBインジケータ設定を記憶するように変更しました
  7. 製品の再起動後もCharge On / Off設定を保持するように変更しました(デフォルトはONです)。
  8. 警告音を変更し、音量レベルを下げました
  9. その他の軽微な不具合を修正しました

今後とも,弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。