デジタルオーディオプレーヤー「M11 Pro Stainless Steel Edition」発売日のご案内

平素より弊社取扱製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。

この度弊社は、中国に本拠を構えるFiiO Electronicsの以下の製品を2020年1月24日に発売いたします。各製品は当社オンラインショッピングサイトの他、全国のオーディオ専門店様、家電量販店様にてお買い求め頂けます。

製品概要

M11 Pro Stainless Steel Edition 数量限定モデル

本製品固有の特長

  • 電気的な性能・仕様はM11 Proに準拠しつつ、筐体をアルミニウム合金からSUS316に変更したモデルです
  • SUS316は、18%のCrと12%のNiを含み、さらにモリブデン(Mo)を添加して耐食性、耐孔食性を向上させたステンレス鋼のことです
  • 約1.3kgのSUS316のブロックを、アルミニウムの4倍の切削時間をかけて特殊なタングステン製切削ツールを使ってCNC加工し、手磨き工程、レーザー刻印、PVDコーティング、AFフィルムコーティングを経て約130gになるまで加工しています。最終的な製品の重量は、通常のM11 Proと比べて約90g重い、約320gとなる予定です
  • 全世界限定生産のため日本市場向けの割当台数に限りがございます。そのため、数量限定モデルとして販売いたします

大変恐縮ではございますが、本製品の日本市場向け割当分(弊社在庫)は完売しており、市場流通在庫のみの販売となります。在庫状況につきましては、各正規輸入品取扱店様にお問い合わせください。

M11 Proの特長

  • 旭化成エレクトロニクス製フラッグシップ2ch DACチップ「AK4497EQ」を2基、左右独立構成で搭載。さらなる低ノイズ・低歪と高出力を両立
  • 32bit/384kHzまでのPCMデータの再生に対応するほか、DSD256のDSDデータのネイティブ再生に対応
  • 独立した2系統の水晶発振器を搭載し低ジッターを実現する新クロックシステム
  • THXの特許技術AAA-78回路をフルバランス構成で搭載したヘッドホンアンプ部
  • 音量の左右不均等を解決するADCボリュームコントロール機能
  • 最新の音楽フォーマット「MQA」のフルデコード機能を搭載
  • もうケーブル選びで迷わない。3.5mmシングルエンド出力端子と2.5mm/4.4mmバランス出力端子を搭載
  • SoCにSamsung「Exynos 7872」を採用。デジタルオーディオプレーヤー史上最高クラスの高速動作を実現
  • BTレシーバー/BTトランスミッターとしても利用可能な先進の高性能Bluetooth送受信機能
  • apt X/apt X HD/LDAC/HWA(LHDC)といった主要高音質ワイヤレスオーディオコーデックに対応
  • 2.4GHz/5GHz帯のデュアルバンドWi-Fi接続に対応
  • 自社開発アプリ「FiiO Music」を搭載するカスタマイズドAndroid OSを搭載
  • スマートフォンからの本体操作を可能にする「FiiO Link」対応
  • AirPlayやDLNAなど、ネットワーク経由での高音質再生に対応
  • 32bit/384kHzまでのUSB DAC機能に対応したUSB Type-C端子
  • USBオーディオ出力(~32bit/384kHz、~DSD256対応)に対応
  • ライン出力&S/PDIFデジタル出力対応の多機能ヘッドホン出力端子
  • リアルタイムDSD変換やダイナミックEQなど、M11をユーザーの好みに最適化する様々な信号処理機能を搭載
  • 64GB内蔵ストレージ&2TB対応マイクロSDカードスロット搭載
  • デジタルオーディオプレーヤー史上最大クラスの圧倒的大画面。5.15インチの18:9 型HDタッチスクリーンを採用
  • 連続再生時間9.5時間、待機時間最大55日間というロング・ライフ動作を実現するほか、急速充電にも対応

その他仕様の詳細については製品紹介ページをご覧ください。

今後ともFiiO製品をお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。