DAC/アンプ統合チップAK4332左右独立構成の音質特化型完全ワイヤレスイヤホン

AK4332左右独立構成|Qualcomm QCC5141|Knowles製BA×2基|DLC振動板搭載10mm径DD×1基|4つの物理ボタン|独立ボリューム回路搭載|LHDC/aptX Adaptive対応|96kHz/24bitハイレゾ・ワイヤレス対応|合計再生時間21時間|IPX4防水機能|専用アプリ

FiiO FW5は、FiiOのIEM開発のノウハウを注ぎ込み開発された、音質特化型完全ワイヤレスイヤホンです。

FD7で好評を得た流線型の意匠を踏襲したキャビネットに、2BA+1DDのハイブリッドドライバーと、DACアンプ回路を統合した高性能チップAK4332を各ch完全モノラル構成で搭載しました。

ドライバーの特徴を最大限発揮させ忠実な音楽再生を実現するためのアコースティックチューニングと、最先端のBluetoothレシーバーチップによる高品位ワイヤレス伝送技術により、完全ワイヤレスイヤホンでありながら至高の音楽体験をご提供いたします。

製品名JANコード商品ジャンル希望小売価格(税込)発売時期
FW54562314016901 完全ワイヤレスイヤホンオープン価格(市場予想価格29,700円前後)2022年12月16日

ご購入はこちらから

主な特長

  • DACアンプ一体型チップ「AK4332」を左右独立搭載し、TWSの音質向上を実現
  • Qualcomm製フラッグシップBluetoothチップ「QCC5141」による高品位ワイヤレス伝送
  • 緻密に設計された2BA+1DDのハイブリッド構成を採用
  • イヤホン内のアンプ回路に32段階の独立したボリューム調整機能を搭載
  • 確実な操作を実現する4つの物理ボタンを搭載
  • 安定した送受信性能を実現するFPCアンテナ
  • IPX4の防水性能により様々なシーンで利用可能
  • 本体+ケース合計21時間の再生時間を獲得
  • デュアルマイク+cVcノイズキャンセリング機能で快適な通話環境を構築可能
  • FIiO Control Appによりワイヤレスで本体設定が可能
  • 超薄型ソフトイヤーチップHS18をはじめとする豊富な付属品

製品の詳細

DACアンプ一体型チップ「AK4332」を左右独立搭載し、TWSの音質向上を実現

FW5はTWSにおける音質を追求し、旭化成エレクトロニクス製のDAC/アンプ一体型チップ「AK4332 」を左右独立構成で搭載いたしました。完全ワイヤレスイヤホン製品ではBluetoothレシーバー、DAC、アンプがオールインワンとなったSoCを採用することが一般的ですが、完全ワイヤレスイヤホンのために専用開発された「AK4332」は、SoCのDACに依存せずに音質追求を可能とするヘッドホンアンプ内蔵32bitモノラルポータブルオーディオ DAC チップです。
同社のハイエンドDACチップで採用されるVELVED SOUNDテクノロジーを採用し、DACチップでのS/N比は最大109dB、THD+Nは-101dBという高い再生品質を実現しながら、2.8mWという低消費電力を両立しています。


Qualcomm製フラッグシップBluetoothチップ「QCC5141」による高品位ワイヤレス伝送

FW5では、Qualcomm製のフラッグシップBluetoothチップである「QCC5141」を採用しています。「QCC5141」は音楽再生はもちろん音声通話やゲーミングサウンドなど全てを高品位化する、Qualcomm社の新たなオーディオプラットフォームである「Snapdragon Sound」に対応しています。(Snapdragon Sound対応デバイスが必要となります)。SBCやAACなど、主要オーディオコーデックにも対応するだけでなく、24bit/96kHzのハイレゾ音源の再生に対応する高品位コーデックのLHDCとaptX Adaptiveに対応しています。
また、自動的に遅延を抑えるGame Modeを搭載しており、いかなる再生環境でも理想的な再生環境を実現いたします。


緻密に設計された2BA+1DDのハイブリッド構成を採用

FW5は、FiiOのフラッグシップ・ハイブリッドIEMであるFH9の開発で培われたノウハウをベースとして開発され、高域用にKnowles製のバランスド・アーマチュア(BA)ドライバーを2基、中・低域用にダイヤモンドライクカーボン(DLC)素材採用の10mmダイナミックドライバーを1基を採用する2ウェイ3ドライバー構成です。

ダイナミックドライバーはPUとDLCの複合素材の複合振動板で、エッジ部分はPU素材の柔軟性と高いダンピング係数により大振幅への追従性を向上させ、ドーム部分はDLCの特徴である優れた剛性と高い内部損失により歪みを低減し、実態感を伴ったリッチな中域と、沈み込むように深くそしてキレの良い低域を実現しました。

高音域の減衰を最小限にするため音導管の出口付近に設置されたKnowles製のBAドライバーにより、明瞭で空間表現に富んだ高域再生を実現しました。


イヤホン内のアンプ回路に32段階の独立したボリューム調整機能を搭載

FW5は、音質劣化を最小限に止めたワイヤレスリスニング環境をご提供するため、イヤホン本体に独立したボリューム調整機能を搭載しました。本体ボタンまたはアプリからの操作により、送信側のボリュームに依存せずに32段階の音量調節が可能です。
※本機能では、送出側の音量を最大にしてご使用いただくことを推奨しています。


確実な操作を実現する4つの物理ボタンを搭載

FW5には、誤操作を防止しながら多機能な本体操作を快適に行うため、片耳当たり2つ、左右合計で4つの物理ボタンを搭載いたしました。

各ボタンの主な機能

L側プライマリーボタン:再生/停止/受話/終話/ボイスアシスタント起動/本体電源オン・オフ
L側セカンダリーボタン:ボリュームダウン/前曲/終話/本体リセット
R側プライマリーボタン:再生/停止/受話/終話/ボイスアシスタント起動/本体電源オン・オフ
R側セカンダリーボタン:ボリュームダウン/次曲/終話/本体リセット


安定した送受信性能を実現するFPCアンテナ

FW5では、電波の切断によるストレスのない音楽再生を実現するため、表面積の大きなフェイスプレートの裏側にFPCアンテナを搭載し、安定した送受信性能を実現しました。


IPX4の防水性能により様々なシーンで利用可能

FW5は、様々なシチュエーションでご使用いただけるようIPX4の防水性能を備えました。ボタン部分には0.02mmの防水フィルムを配置し、水の侵入を防ぐだけでなく、操作時のクリック感を向上しました。ノズルやマイク部分などの音に関わる開口部には、防水・透音性に優れたカスタムメッシュを採用し、水の侵入を防ぎながら快適なリスニング/通話が可能となりました。


本体+ケース合計21時間の再生時間を獲得

FW5は、低消費電力のDACアンプ一体型チップ「AK4332」とフラッグシップBluetoothチップ「QCC5141」の高効率化により、1度の満充電で合計約21時間(本体最大約7時間+充電ケース最大約14時間)の再生時間を獲得いたしました。


デュアルマイク+cVcノイズキャンセリング機能で快適な通話環境を構築可能

FW5は、デュアルマイク+cVcノイズキャンセリング機能により、マイク・ゲインをインテリジェントに調整し、バックグラウンドノイズを効果的に抑制します。これにより、電話やオンライン会議の用途でも明瞭な通話を実現いたします。


FIiO Control Appによりワイヤレスで本体設定が可能

FW5はFiiO製のアプリケーション「FiiO Control App」に対応しているため、ボリューム調整やゲームモードの切り替えなどの本体設定をお手持ちのスマートフォンなどから手軽に操作可能です。


超薄型ソフトイヤーチップHS18をはじめとする豊富な付属品

FW5には、FiiOが独自に開発した超薄型ソフトイヤーチップ「HS18」をはじめとした、豊富な付属品をご用意しています。
※FW5は工場出荷時にHS18のMサイズが装着されています。


主な仕様

BluetoothチップQCC5141
DACチップAK4332(DACアンプ一体型)x2
ドライバー高域:Knowles製BAドライバー x2
中・低域:DLC/PU複合素材10mm径ダイナミックドライバー×1基
感度106dB/mW(@1kHz)
インピーダンス32Ω±20%(@1kHz)
周波数応答20Hz~20kHz
対応BluetoothコーデックSBC/AAC/aptX/aptX Adaptive/LHDC
Bluetoothバージョン5.2
使用時間本体:最大7時間
充電ケース:最大14時間
充電時間約1時間40分
ケース充電USB Type-C
重量FW5単体:片側約6.4g
充電ケース込みの総重量:57.2g
充電ケースサイズ約68.4×43.9×32.3mm
付属品標準シリコンイヤーチップS/M/L各1セット
HS18イヤーチップ各1セットS/M/L各1セット
USB Type-C充電ケーブル
クイックスタートガイド
保証書
画像はイメージです。仕上げや製品仕様は予告なく変更することがございます。