FiiO製デジタルオーディオプレーヤー「M11」「M11 Pro」「M15」ファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製デジタルオーディオプレーヤー「M11」「M11 Pro」「M15」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは、製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法として、オンライン経由でのアップデート(OTA)とオフライン経由でのアップデートの2種類をご用意しています。詳細はこちらをご覧ください

本ファームウェア適用にあたっての注意事項

  • 本バージョンは、FiiO Musicのデータベースの変更を伴いますので、アップデート後にFiiO Musicのデータベースのリセットと曲の再スキャンが必要です

M15用ファームウェア「FW1.0.4」

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/m15/

更新内容

  1. ボリュームノブを無効にする機能を追加しました(設定→オーディオ、またはプルダウンのショートカットメニューで設定することができます)
    注:ボリュームノブを無効にした場合、ノブを回しても直接音量を調整することはできませんが、タッチスクリーンのボリュームスライダーがトリガーになります。この場合、ボリュームスライダーで音量を調整するか、FiiO Link を使って音量を調整することができます。また、FiiO Music を使用している場合は、Now Playing メニューの右下を上にスワイプすることで、音量スライダを起動させることができます
  2. アルバムカバーのフルスクリーン表示モードとスペクトル表示モードを追加しました(FiiO Music の設定→テーマ→Now Playing メニューで設定することができます)
    注: スペクトル表示モードでは、タイトルまたはアーティスト表示エリアをクリックするとタイムプログレスバーが表示され、歌詞ページに切り替えてからカバーページに戻るとバーが非表示になります
  3. アルバムカテゴリの下にアーティストによるソート機能を追加しました
  4. トラックリストにトラックの総数を表示する機能を追加しました
  5. アーティスト/ジャンルカテゴリでアルバムリスト表示とトラックリスト表示の切り替え機能を追加しました
  6. 任意の画像ファイルをカスタムアルバムカバーとして使用できるようにしました
  7. ショートカットメニューのプルダウンメニューにAll to DSD機能を切り替えるショートカットを追加しました
  8. FiiO Link モードでのファイルソートを追加しました
  9. FiiO Link モード使用時に、画面下部のコントロールバーをスライドさせてトラックをスキップできる機能を追加しました
  10. その他の軽微なバグを修正しパフォーマンスを向上させました

M11 Pro用ファームウェア「FW1.0.4」

【製品サポートページ】 https://www.fiio.jp/support/m11pro/

M11用ファームウェア「FW1.1.1」

【製品サポートページ】 https://www.fiio.jp/support/m11/

更新内容(M11 Pro/M11共通)

  1. アルバムカバーのフルスクリーン表示モードとスペクトル表示モードを追加しました(FiiO Music の設定→テーマ→Now Playing メニューで設定することができます)
    注: スペクトル表示モードでは、タイトルまたはアーティスト表示エリアをクリックするとタイムプログレスバーが表示され、歌詞ページに切り替えてからカバーページに戻るとバーが非表示になります
  2. アルバムカテゴリの下にアーティストによるソート機能を追加しました
  3. トラックリストにトラックの総数を表示する機能を追加しました
  4. アーティスト/ジャンルカテゴリでアルバムリスト表示とトラックリスト表示の切り替え機能を追加しました
  5. 任意の画像ファイルをカスタムアルバムカバーとして使用できるようにしました
  6. ショートカットメニューのプルダウンメニューにAll to DSD機能を切り替えるショートカットを追加しました
  7. FiiO Link モードでのファイルソートを追加しました
  8. FiiO Link モード使用時に、画面下部のコントロールバーをスライドさせてトラックをスキップできる機能を追加しました
  9. Now Playing メニューのプログレスバー表示を改善しました。
  10. その他の軽微なバグを修正しパフォーマンスを向上させました

今後とも、弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。