FiiO製デジタルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」ファームウェアアップデートのご案内

平素より弊社取り扱い製品をご愛用くださり誠にありがとうございます。この度, FiiO Electronics製デジタルオーディオプレーヤー「X7 Mark II」「X7」「X5 3rd」につきまして,さらなる品質向上を目的としてファームウェアのアップデートを実施いたします。

ファームウェアのアップデートにあたってのご案内

  • 過去のファームウェアで追加された全ての機能と改善点は本バージョンに搭載済みです
  • 最新のファームウェア等のダウンロードは,製品のサポートページからご利用いただけます
  • ファームウェアアップデートの方法として、オンライン経由でのアップデート(OTA)とオフライン経由でのアップデートの2種類をご用意しています。詳細はこちらをご覧ください

X7 Mark II用ファームウェア「FW1.0.9JP」

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/x7-mark2/
  1. 外部M3Uプレイリストに対応しました
  2. 再生画面に、メインメニューに戻るオプションを追加しました(画面右上の”…”アイコンをタップしてオプションを有効にしてください)
  3. 再生画面に、トラック情報表示機能を追加しました(アルバムカバーアートをタップすると、歌詞情報、トラック情報が順に表示されます)
  4. ボリューム最大値設定機能およびボリューム固定設定機能を追加しました(システム設定→オーディオ設定、から変更することができます)
  5. プレイリストのソート機能を追加しました(右上の”…”アイコンをタップしてソート順を選択してください)
  6. DSDファイル再生時にCUEシートが利用可能になりました
  7. 単一のCUEシートで複数のトラックを指定することができるようになりました
  8. WiFi楽曲伝送機能を利用した際に、SDカードを保存先として指定することができない不具合を修正しました
  9. Bluetooth接続機能を利用した際に、DSDファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  10. DLNA再生機能を利用した際に、例外処理が発生することがある不具合を修正しました
  11. DSD256(DSD 11.2MHz)形式のファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  12. イコライザー機能を利用した際に、特定の周波数帯の設定値が記憶されないことがある不具合を修正しました
  13. リセット処理後にイコライザー機能の設定値が初期化されないことがある不具合を修正しました
  14. ファイル名のソート順を改良しました
  15. FiiO Musicアプリ上でアイコンがタッピングされたかを判定する機能を改良しました
  16. その他の軽微な不具合を修正し、動作安定性を向上させました

X7(生産完了品)用ファームウェア「FW3.3.7」

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/x7/
  1. 外部M3Uプレイリストに対応しました
  2. 再生画面に、メインメニューに戻るオプションを追加しました(画面右上の”…”アイコンをタップしてオプションを有効にしてください)
  3. 再生画面に、トラック情報表示機能を追加しました(アルバムカバーアートをタップすると、歌詞情報、トラック情報が順に表示されます)
  4. ボリューム最大値設定機能およびボリューム固定設定機能を追加しました(システム設定→オーディオ設定、から変更することができます)
  5. プレイリストのソート機能を追加しました(右上の”…”アイコンをタップしてソート順を選択してください)
  6. DSDファイル再生時にCUEシートが利用可能になりました
  7. 単一のCUEシートで複数のトラックを指定することができるようになりました
  8. WiFi楽曲伝送機能を利用した際に、SDカードを保存先として指定することができない不具合を修正しました
  9. Bluetooth接続機能を利用した際に、DSDファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  10. DLNA再生機能を利用した際に、例外処理が発生することがある不具合を修正しました
  11. イコライザー機能を利用した際に、特定の周波数帯の設定値が記憶されないことがある不具合を修正しました
  12. リセット処理後にイコライザー機能の設定値が初期化されないことがある不具合を修正しました
  13. ファイル名のソート順を改良しました
  14. FiiO Musicアプリ上でアイコンがタッピングされたかを判定する機能を改良しました

X5 3rd用ファームウェア「FW1.2.3」

【製品サポートページ】https://www.fiio.jp/support/x5-3rd/
  1. 外部M3Uプレイリストに対応しました
  2. 再生画面に、メインメニューに戻るオプションを追加しました(画面右上の”…”アイコンをタップしてオプションを有効にしてください)
  3. 再生画面に、トラック情報表示機能を追加しました(アルバムカバーアートをタップすると、歌詞情報、トラック情報が順に表示されます)
  4. ボリューム最大値設定機能およびボリューム固定設定機能を追加しました(システム設定→オーディオ設定、から変更することができます)
  5. プレイリストのソート機能を追加しました(右上の”…”アイコンをタップしてソート順を選択してください)
  6. DSDファイル再生時にCUEシートが利用可能になりました
  7. 単一のCUEシートで複数のトラックを指定することができるようになりました
  8. WiFi楽曲伝送機能を利用した際に、SDカードを保存先として指定することができない不具合を修正しました
  9. Bluetooth接続機能を利用した際に、DSDファイルを正しく再生することができないことがある不具合を修正しました
  10. DLNA再生機能を利用した際に、例外処理が発生することがある不具合を修正しました
  11. イコライザー機能を利用した際に、特定の周波数帯の設定値が記憶されないことがある不具合を修正しました
  12. リセット処理後にイコライザー機能の設定値が初期化されないことがある不具合を修正しました
  13. ファイル名のソート順を改良しました
  14. FiiO Musicアプリ上でアイコンがタッピングされたかを判定する機能を改良しました
  15. その他の軽微な不具合を修正し、動作安定性を向上させました

今後とも,弊社取り扱い製品をご愛用賜りますようお願い申し上げます。